2017年11月18日土曜日

【6年】秋季大会 選手権

多摩市秋季大会選手権の部

6年生にとっては、小学生最後の多摩市秋季大会
受験勉強のため、スケジュールが合わない可能性がある選手が
2名いるため、4年生から助っ人(ダイキ・シュンペイ)を借り予選に
挑みました。
これまで、リハウスリーグ、全日ブロック予選で僅差の試合が多かったため
選手権に関してはなるべく出場機会が少なかった選手を積極的に起用し
全体のレベルアップに繋げたい所です。


10月8日
5チームリーグによるリーグ戦
上位2以内に入らなければ決勝の舞台には立てません。

VS 落合 2-0 ☆
VS 聖ケ丘 6-1 ☆


11月12日
VS 北貝取 4-0 ☆
VS 永山   4-2 ☆



内容としては、まだまだボールコントロールが雑かな。
ゴール前の決定率ももっと高めよう。



ハットトリックを喜ぶポーズ・・・

シャキーン!!
 
予選一位通過決定!

春は準決勝で負けて3位決定戦に回ることになったのを覚えているかな!?
決勝の舞台に立てるようしっかり準備して挑みましょう!!

保護者の皆様
毎週末、試合が続きますが、大声援をよろしくお願いします。

江夏









             






1年生 多摩市秋季市内大会 11/3(金)

【鶴牧A】トウマ・コウタ・フウト・ミナト・レン・ヒカル・アラタ
〇予選
■VS SEISEKI B ☆2-0(トウマ×2)
■VS 東寺方A ☆3-0(トウマ×3)
■VS 多摩A ★0-1



【鶴牧B】ユウヤ・ソウ・レオ・シゲト・リョウスケ・ホマレ・リョウ
〇予選
■VS 17多摩&二小 △1-1(ホマレ)
■VS トヨニA ☆5-0(ユウヤ・レオ・シゲト・ソウ×2)
■VS SEISEKI A ☆3-0(ホマレ×2・ユウヤ)



【鶴牧C】カンタ・エイタ・ミナト・リュウノスケ・サク・レイト・カズキ
〇予選
■VS 聖ヶ丘A ☆4-0(カンタ×2・エイタ×2)
■VS 落合A ☆3-2(カンタ×2・エイタ)
■VS 北貝取A ☆2-0(カンタ×2)



予選の結果
・鶴牧A:Aブロック2位
・鶴牧B:Cブロック1位
・鶴牧C:Bブロック1位
春季大会では予選突破できなかったチームもありましたが、今回は3チームとも予選突破、決勝T進出!素晴らしい!

【鶴牧A】
〇決勝T
■VS 鶴牧C ☆3-0(トウマ×2・コウタ)
■VS SEISEKI B ★0-0(PK 2-3)
■VS 多摩A ☆6-0(トウマ×5・ミナト)
(ハルカコーチ)決勝Tから更にやる気を出したAチーム。ベンチからも声がでるようになってきて、1人1人が目標を立ててプレーしてて、5分じゃ足りない!もっとやりたい!という選手が多くて、サッカーが大好きなんだなと感じました。みんな楽しく試合をしてくれて、最後に予選で負けた相手に勝って3位になれたのが良かったです。

【鶴牧B】
〇決勝T
■VS SEISEKI B ★0-1
(ワタルコーチ)予選1試合目は久々の試合で緊張したのか皆の動きが固く、前半に先制したが後半に追いつかれ引き分け。2.3試合目は緊張も解れいつもの力が出せて、完勝でいざ決勝Tへ。決勝T1回戦では前半に失点し頑張るも0対1のまま試合終了。勝てば鶴鶴対決でしたが一歩及びませんでした。前回と違い1日で終わる大会だったので気持ちの切り替えが難しかったと思います。しかし、初得点を決めた選手、大会に初出場した選手、負けて悔しかった選手とそれぞれ色々な成長がみられた大会でした。次はどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。

【鶴牧C】
〇決勝T
■VS 鶴牧A ★0-3
(ケンゴコーチ)予選全勝で決勝Tへ。1戦目から全員がたくさん動いて声を出して頑張っていました。点を取るとみんなで喜んでチームに勢いが感じられました。予選2試合目では3点取ってから2点取られてしまい動揺が感じられましたが、最後まで頑張って守りきりました。予選3試合目も攻め込まれることが多かったですが、みんなで守り、チャンスでしっかり点を取って勝つことができました。全勝で予選突破が決まったときはみんなガッツポーズでした。決勝Tはいきなり鶴鶴対決。残念ながら敗れてしまいました。負けて悔し泣きする選手もいれば、その場で固まってしまう選手もいて、みんなそれぞれ悔しい思いだったようです。決勝Tで負けた悔しさをバネに更に成長していってもらいたいと思います。

鶴牧Aは3位、鶴牧B、Cはベスト8でした。
本部の運営、会場準備、片付けをしてくださった関根コーチ、江夏コーチ、また選手のサポート、審判のお手伝いをしてくださった根岸コーチ、ハルカコーチ、お忙しい中ありがとうございました。
最後に、保護者の皆様、今回もたくさんの応援ありがとうございました。


















 
 
 

2017年11月16日木曜日

2年生 多摩市秋季市内大会決勝トーナメント 11/12(日) @和田公園

予選を勝ち上がった8チームが決勝トーナメントに進出 !   
初戦の組み合せです。 
 ・鶴牧A (Aブロック1位) vs.  聖ヶ丘A (Cブロック3位 ワイルドカード)
 ・SEISEKI A さん (Cブロック2位) vs. 永山 Aさん (Bブロック2位)
 ・鶴牧 B (Bブロック1位) vs. 、トヨニ Aさん (Aブロック2位)
 ・落合 A さん (Bブロック 3位 ワイルドカード) vs. 17多摩 Aさん (Cブロック1位)

鶴牧A、鶴牧B は以下のメンバーで強豪相手に挑みました。
 鶴牧A: センタ、セイヤ、リクト、ショウタ、ユウト(瀧)、コウスケ、オウシ、アオ、リキ (9名)
 鶴牧B: ソウスケ(太田)、タクヤ、ジン、ヤスホ、シュウ、シュウスケ、キセキ、イッセイ、
      チヒロ、トウマ (10名)

■ 鶴牧A 決勝トーナメント初戦  vs. 聖ヶ丘 Aさん  ☆  5 - 0

ここからは負けたら終わりのトーナメント。鶴っ子はノックアウト方式の戦いを十分理解していました。
積極的にドリブルでボールを運びシュートを放つも聖ヶ丘さんのキーパーにことごとく阻まれて得点を奪えませんでしたが、コウスケの左足から放たれたシュートが決まり先制することができました。

失点をしないように攻められたら全員でよく走って守りました。ユウトがスピードを生かして抜け出して2点目、3点目を決めてくれました。 コウスケ、ユウトとレフティー2人が特徴を出して活躍しました。 この試合でもショウタはお団子から離れたポジショニングを取り、後方でボールを持ったオウシからのラストパスから得点と攻めの形が一つできました。鶴牧Aは徐々にですがグランドを少し広く使うことと、味方がボールを持った際に距離を取って声で呼ぶなどできてきてます。 次の準決勝が楽しみです。


■ 鶴牧B 決勝トーナメント初戦 vs. トヨニ Aさん   2 - 0 ☆
鶴牧Bの選手の中には春季市内大会でトヨニさんと決勝トーナメントで対戦して敗れたことを覚えておりリベンジに燃えてました。
トヨニさんはフェイントやドリブルがしっかりしており、予選で対戦させて頂いた永山A さんと似たスタイルでとても強いです。永山Aさんのときにうまくできたこと、できなかったことを思い出しながらトヨニさんに選手はぶつかりました。

この試合は立ち上がりにもう一人のレフティーのシュンスケがペナルティーエリアに入ったあたりで左足を振り抜くとゴール左の隅に決まり幸先よく先制点!
その後はトヨニさんの猛攻を受けることが多くヒヤヒヤの展開ですが全員で走って守り、体を張って守備に大貢献していたジンがドリブルで切れ込んで追加点! 2点差がつきましたが、いつ失点してもおかしくないほと攻め込まれましたが無失点で試合を終えることができました、素晴らしいです。
鶴牧の選手は足が速い選手はいませんが、春季大会よりも守備になった際に全員でプレッシャーをかける、あきらめずに追いかけることができるようになってきてます。 準決勝、鶴牧Bも楽しみです!

■ 鶴牧A  準決勝  vs. 永山 Aさん   3 - 1 ☆
永山Aさんと SEISEKI A さんのトーナメント初戦を鶴っ子達は観戦していました。 「どの選手が上手だった ?」と聞くと、それぞれの選手の特徴を把握している答えが返ってきました。 試合前の円陣が解けると、選手達で考えたポジションに散っていき非常にバランスよく戦ってました。
中盤から一気に抜け出されると足があまり早くない鶴っ子達は振り切られてしまいますが、リキがボランチのような動きでピンチを防いでくれました。
少し離れたポジションを取っている味方にパスを出せる選手も何人か出てきてます。パスという選択肢もありですし、ボールを持った際に味方が見えてもドリブルで違う方向に運ぶなど試合を通して成長してます。
リクトはコーナーキックでゴール前まで強いボールを蹴られるようになってきており、そのボールにダイレクトでボレーシュートをオウシが決めました! ドンピシャリのタイミングでとてもきれいなシュートでした。
注意していた選手に一点を奪われてしまいましたが、強豪相手に3点取り勝てたことは自信になったと思います。 これで決勝進出です! 鶴牧B の準決勝の結果次第で鶴鶴対決となります!


■ 鶴牧B 準決勝  vs. 17多摩A さん  1 - 1  PK (3-2)  ☆
鶴牧Bの選手も 17多摩さんと落合Aさんのトーナメント初戦を観戦して、どのように戦うかイメージを沸かせてました。
17多摩Aさんは春季市内大会の準優勝チームで、その時の印象が頭に残っている選手が多く、キックオフ前の円陣を解いた後にそれぞれのポジションに散ってバランスよく試合を進めてました。
 

ジンは最終ラインでピンチをしのぐだけでなく、チャンスならドリブルで攻め込み、混んでいる場合は広いスペースに居る味方に長めのパスを出しゲームを落ち着かせてくれてました。 この試合も立ち上がり直ぐにシュンスケの左足から先制点!決定力が高いです。その後は一進一退の攻防でしたが、鶴牧Bの選手は全員で相手にくらいついていましたが、17多摩さんの攻撃は分厚く同点に追いつかれてしまいました。 そのままPK戦に突入・・・。 後半からキーパーをヤスホにしていたのが大正解! ヤスホはキーパーとしての能力が高い選手です。 3人蹴って2-2 でサドンデスに突入。 ヤスホが相手の4人目のシュートを止め、最後はシュンスケが決めて決勝進出です!
初戦が春季大会優勝チームのトヨニAさん、準決勝が春季大会準優勝チームの17多摩さん、どちらも非常に厳しい試合でしたが鶴牧Bの選手はとても頑張り決勝は鶴牧Aと鶴牧Bの鶴鶴対決となりました。 
 
 
 ■ 決勝戦    鶴牧 A  vs.  鶴牧B   1 - 1   延長 (1 - 0)
決勝は鶴鶴対決となりました。
試合前の挨拶では和気あいあいの雰囲気でしたが、キックオフと当時に激しくぶつかり合ってました。
ショウタの個人技でゴール前に攻め込み、立ち上がり早々シュートが決まり鶴牧Aが先制! 
しかし、鶴牧Bも落ち込むことなく反撃開始。 ヤスホが力強いドリブルで押し込む機会が増え、ロングシュートが決まり同点。
その後もお互いに攻めに守りに激しくぶつかり合いましたが延長戦に突入です。 ショウタの決定力も高く決勝点をあげました。
同じチームとの真剣勝負。 惜しくも負けた鶴牧Bの選手で悔しさを堪える子、涙する子、この気持ちは更にレベルアップにつながります!

秋季大会で多くの選手が成長しており、個人だけでなくチームとして戦うこともできてきております。
フェイント、ドリブル、先を読む力、状況判断などまだまだ他のチームの選手から学ぶことがありますが、試合を通じて気が付くこともできてきており今後がとても楽しみです。

決勝トーナメントにも多くのご家族の方々に応援頂きありがとうございました。
厳しい状況になってもピッチ横からの声援で勇気をもらって選手たちは頑張れています。
今後とも宜しくお願い致します。

2年生コーチ一同 (ネギシ)
 

2017年11月11日土曜日

2年生 多摩市秋季市内大会  11/5(日) @聖ヶ丘小

本日は鶴牧Bと鶴牧Cの予選最終戦で、以下のメンバーで挑みました。
 ・鶴牧B: イッセイ、タクヤ、ヤスホ、ジン、シュウ、ソウスケ(太田)、キセキ、シュンスケ、
       モモ、トウマ (10名)
 ・鶴牧C: タカヒロ、マサル、タイチ、ユウト(福)、ヒロト、ケイタ、カズキ、ユウマ、
                 カンタ、ミナト (10名)
今日も一年生トリオのトウマ、カンタ、ミナトも参戦です! ありがとう。

■ 鶴牧C  Cブロック予選3戦目 (最終戦)   vs. 聖ヶ丘 Aさん  0 - 4  ★

前日の試合で初得点を取っており、キーパーをヒロトとカズキが名乗り出てくれてます! 今日の最終戦もガンバリましょう。
聖ヶ丘さんの分厚い攻撃を全員で守って、前半キーパーだったヒロトのセーブでしばらく耐えてましたが失点・・・。
それでもボールを必死にドリブルで運んでました。


1年生のミナトは昨日は遠慮がちのプレーでしたが、今日でデビュー2戦目。 果敢にドリブルでお兄さん相手に怯まず行けてます! 頼もしいです。 
最後まであきらめずにオフェンスもディフェンスも頑張りましたが得点を奪うことができずに試合終了。。。



鶴牧Cは残念ながら予選敗退で秋季大会は終わってしまいました。 春に比べると個々の選手はレベルアップしており試合でも戦うことができてますが、他のチームの選手もレベルアップしてます。ドリブル、トラップ、次を予測することなど、これから練習してもっと多くの得点を取る、失点をしないようにするなど頑張って行きましょう。 


■ 鶴牧B  Bブロック予選3戦目 (最終戦)  vs.  永山A さん   ☆ 2 - 1
永山Aさんも予選2戦全勝で得点11で 鶴牧Bと同じです。永山Aさんは失点2, 鶴牧Bは失点1なので引き分け以上で予選1位通過となりますが、お団子サッカーではなくドルブル、スルーパスと非常にバランスの良いチームです。
選手はこの試合の意味を十分理解してキックオフ! ジンは多くの得点を取っている選手にボールが渡ると素早く寄せて何度も危ない場面を救ってくれました。守りだけでなくドリブルで攻め上がる、味方にスルーパスと大活躍でした。
右からのコーナーキックでジンはショートコーナーを要求。ペナルティーエリアの外からダイレクトで放ったシュートがきれいな放物線を描いてゴ~~~ル! イメージ通りのシュートだったようでドヤ顔! 
しかし、注意していた選手に抜け出されて同点にされてしまいました。。。
今日はもう一人の1年生のトウマも大活躍! 昨日同様最終ラインからドリブルで攻め上がり、なんと決勝点! デビュー戦よりも明らかに自ら行くという意識が強く素晴らしかったです。

鶴牧Bも予選3戦全勝で1位通過です! ボールへの寄せも全員で早くできるようになってきており、攻めでもショートコーナー、足元へのパス、走らせるパスなど自分たちで工夫してできるようになってきてます。大人しい選手が多いですが、試合中でもお互いに声掛けと徐々に変わってきていて決勝トーナメントが楽しみです。

本日も多くの保護者の皆様、お姉ちゃん、弟君の応援、誠にありがとうございます。
鶴牧Aと鶴牧Bは予選を勝ち上がった8チームによる決勝トーナメントに進みます。 どこも強豪で予選以上に厳しい戦いになると思いますので、皆様の熱い応援を宜しくお願い致します。

2年生コーチ一同 (ネギシ)

第41回 第41回全日本少年サッカー大会 中央大会

2017年11月11日
第41回2017年度 第41回全日本少年サッカー大会

激戦の11ブロック予選を3位で予選突破、5年振りの全日本少年サッカー大会中央大会出場!!
東京700チームの中から選ばれし96チームによるトーナメント戦へ

抽選の結果、1回戦の相手は5ブロック代表(世田谷)のバディSCに決定。

会場:小石川運動場

vsバディSC
 アップ段階ではいつも通り柔らかい表情で緊張した様子は全くみられない。
ただ、入場時には、顔が固く緊張がこちらにも伝わってきます。





 開始2分、相手DFラインでパスを回され展開されると、マークの受け渡しとプレスが遅れ右サイドからのクロスボールをきれいに合わせられいきなりの失点。
少し守備的に入り過ぎプレスを掛けれないため、2-4-1にフォーメーションを変更。
その後も押され気味で試合が進行していくが、DFラインでしっかり跳ね返しピンチをシャットアウト。

鶴牧もユウマ、カンタ、ソウマからFWのコウダイにボールを預けリズムを作ります。
相手ペナルティーエリア手前では、FWにボールが入りますが、そこからの連動が出来ず相手の守備を崩す事ができません。
15分過ぎ、ここまで耐えていたが、同じような形から失点・・・0-2
 
 その後もゴール前で3度フリーキックのチャンスがあるが、相手キーパーに防がれ得点まで至らず前半終了。

 

ハーフタイム
0-2の状況のため、ソウマをトップ下に上げ得点を奪いに行く布陣に変更。
 

 いざ後半戦へ
 
相手のスピードに慣れた事もあり、1対1の状況でも簡単に抜かれずに、後半は膠着状態が続きます。
 
5分すぎ、トモキを投入。積極的に相手DFラインの裏を狙い、チームを活性化させます。
中盤のルーズボールも拾えるようになり、シュート場面も増えてきますが、得点を奪うことができません。
 
10分過ぎ、中盤で不用意にボールを奪われると、そのままドリブル持ち込まれ失点。
その後もあきらめずに1点を狙いに行きますが、無残にも試合終了の笛が・・・
 
36期生の中央大会2勝への夢も潰えてしましました。
選手たちへ
現高校2生以来5年振りの全日本少年サッカー大会中央大会出場おめでとう。
でも、1回戦敗退は悔しいな!!
もっと上に行ける自信もあったが、コーチも君たちもまだまだレベルアップが必要だね。
再度仕切りなおして次の大会では優勝を目指そう!!

保護者の皆様
ほとんどの選手が学校行事と重なるなか、中央大会に参加させていただきありがとうございました。
勝利することは出来ませんでしたが、ブロック予選から含めてどの試合も見ごたえがあったのではないでしょうか。
これからも大会が続きますので応援よろしくお願いします。
 

6年コーチ一同

2017年11月9日木曜日

2年生 多摩市秋季市内大会 11/4(土) @東落合小

本日は鶴牧Aが予選最終戦、鶴牧Bと鶴牧Cは2戦目です。
以下のメンバーで挑みました。
 ・鶴牧A:アオ、リキ、リク、ユウト(瀧)、セイヤ、ショウタ、コウスケ、センタ、オウシ (9名)
 ・鶴牧B: イッセイ、タクヤ、ヤスホ、ジン、シュウ、ソウスケ(太田)、キセキ、シュンスケ、
        モモ、トウマ (10名)
 ・鶴牧C: タカヒロ、マサル、リュウイチ、ヒロト、ケイタ、カズキ、ユウマ、カンタ、ミナト (9名)
鶴牧Bにはトウマ、鶴牧Cにはカンタとミナトの1年生が参戦、遠慮せずにガンガン行きましょう!

■ 鶴牧A  Aブロック予選3戦目 (最終戦)  vs. 多摩 Aさん  ☆  9 - 0

予選2試合はご家族の用事でプレーできなかったオウシ。 
いつも立ち上がりは最終ラインで失点をまず防ぐ意識が強い選手ですが、この日は立ち上がりからドリブルで行きます!
周りの選手のお助けも早く、奪われてもすぐにチャージに行けておりとでも良い試合運びでした。


混んでいる方にドリブルで突っかけてお団子状態になることも多々ありましたが、ショウタは意識的に常に距離を置いて、チャンスになればパスをもらうために大きな声で呼び、ピンチの場合はゴール前に戻るという絶妙なポジションを取るようになってます。

試合前のアップも選手からセンターリングからシュートをしたいとか自主的に取り組むようになってきてます。
試合でもセンタリングからリキ、ユウトが得点が取れてました。最近、パスにこだわってしまっているためにドリブルが少なくなり、ピンチの際にパスコースがないと簡単に外に出してしまうプレーが目につくようになってます。
取られてもいいからドリブルで突っかけ、狭い局面でも一人で打開できる個人技を試合で身につけましょう。もちろん、状況に応じてスルーパスも出せることも大切ですね。
鶴牧Aは予選3戦全勝でAブロック1位通過で決勝トーナメント進出です! 


■ 鶴牧B  Bブロック予選2戦目  vs. 落合A さん ☆ 2 -  0

イッセイが相手選手のドリブルを体を張ってディフェンス。 運動量も多く、激しいプレーを試合中継続できてます!
ジンが攻守に渡って要所を締めてくれてました。 他の選手もボールの寄せも早く、積極的なプレーが目立ちました。
何度も危ない場面がありましたが、全員で走って戻りどうにか失点せずにすみました、頑張りました。

まだ、直ぐにボールを蹴ってしまうプレーもありますが、奪われてもいいのでドリブルで仕掛けていきましょう。

1年生のトウマが初めて2年生の試合に参戦! 最終ラインで遠慮がちにプレーしているように見えましたが、ボールが来るとドリブルで果敢にゴールを目指してました。 いいですね!


鶴牧Bは予選2試合を終えて2勝で明日の最終戦で予選1位通過をかけて永山Aさんと対戦です。今日のように全員で守り、攻めもお助けマンが素早くサポート、そしてシュートを撃つことを意識してプレーしましょう。


■ 鶴牧 C   Cブロックブロック予選2戦目  vs. SEISEKI A さん ★ 1 - 4

初戦を落としているので負けられない試合です。 しかし、SEISEKI Aさんの攻めが分厚くピンチが多くなかなかゴールに迫ることができずに失点。
前半は1年生のミナトが2年生の試合にデビュー! しばらくはボールになかなか触れられませんでしたが、徐々に慣れてきてナイスプレーをしてました!
後半から一年生のカンタも2年生の試合にデビュー、元気一杯ボールにも相手にもガンガン行きます! いいね!
点差がついてしまいましたが、カンタのミドルシュートがゴールネットを揺らしました! 鶴牧C の今大会の初得点です。 徐々に相手ゴールに迫る回数が前半より増えましたが、なかなか追加点を奪えずに試合終了・・・。 それでも最後まであきらめずに得点を奪いに行けていたので、明日の予選最終戦が楽しみです。


鶴牧Aは予選1位通過。 鶴牧Bは最終戦で予選1位突破をかけて永山Aさんと対戦。 鶴牧Cの最終戦の相手は聖ヶ丘Aさん。 まだ ワイルドカードで決勝トーナメントへの道が残ってます、ガンバリましょう!

本日も多くの保護者の皆様が応援に駆け付けて頂き誠にありがとうございます。
どの選手も練習とは一味違ったキリッとした表情と激しいプレーで戦っています。
明日も強豪相手との最終戦が残っておりますの、皆様の熱い応援、宜しくお願い致します。

2年生コーチ一同